ガルボでひと休み。

いろいろ書いていきます。

音楽遍歴その1

書こうかどうか迷ったネタの一つ、それは音楽。

今は聴く専門だけど、幼少~10代の頃は演る専門…というと語弊があるが、

習い事や部活動、そのまま学校で専攻として続けてきた。

 

始めたのは小学2年のエレクトーンから。周りは幼稚園からピアノを習っていた子が多かった中で、始めたのが若干遅かった気がした。

また、家にあった楽器が古かったせいか、教室にあった新しめの大きなエレクトーンがとても羨ましくなり、いつかはあのタイプで演奏できればと思っていた。

 

エレクトーンはそれから10年近く続け、一度はコンクールに出たけど、上にはやはり上が居た。受験も控えていたので、そのままフェードアウト。

 

並行して、小学校の5,6年で合奏部に入っていた。

楽器はピアニカ、金管群と打楽器群のみで、テストで受かればいずれかの楽器を任せて貰えるという事で、打楽器を選択したが落ちてしまい、1年間はピアニカ。

6年になったら金管をやると決めて、テストで受かって担当になったのはトロンボーン。元々腕が長かったので、余裕でスライドを動かしていた。

 

楽器の演奏が益々面白くなったので、中高一貫の女子校に入学して翌日に吹奏楽部を見学し、高校生のお姉さんに混じってトロンボーンで練習に参加。そのまま部員になった。

顧問が音楽専門なので、ドイツ語の音階言われても始めはチンプンカンプン。次第にドイツ語音階やイタリア語の音楽用語も理解出来るようになり、進路相談で音楽に進む事は決めていたが、当時習っていたエレクトーンは姉妹校でしかやっていないため、当時の担任が音楽の先生で、吹奏楽部の顧問でだったこともあり、トロンボーンで進学する事を進めてくれた。

けれど、練習が不足していたわけでは無く、指揮を担当していたメインの顧問から常にボロッカスにこき下ろされた。そんな記憶しかなかった。それでも吹奏楽コンクールは中学2年から毎年高校の部で出場していたけどね。

高校卒業後は一時音楽系の短大に進学していたが、大人の事情ということで進学1年半で急遽道が絶たれた。つまり、高卒ってこと。

それからは演奏する事はおろか、聴く事も学ぶ事も一切しなかった。

 

同級生は音大に進学した子もいれば、付属の短大を卒業して就職した子もいて、研究生として残った子やそのまま音楽関係に就職した子もいた。

そんな話を聞いていても、当時の私は働いて生活を回していくしか無かったので、興味すら持たなかった。

交流があった当時の友人からは、母校の演奏会の観覧やインストのライブなども誘われ、行ってみたけど、心から楽しいと思わなくなっていた。

 

本当は書くことも沢山あったけど、長いので若干端折って書いています。記憶を辿りながら書いていて、20年以上前の事はなかなか思い出せないので、一旦ここまで。その2は後日書きます。

鯛焼き@鳴門鯛焼本舗

夫の「鯛焼き食べたい症候群」のため、浅草までお散歩。

家から近い距離なので歩いて行けるけど、暑い日は都バス使って15分位。

浅草の新仲見世通りにある「鳴門鯛焼本舗」は、1匹ずつ焼いている、いわゆる"天然"もの。

f:id:galbomatcha:20210920152926j:image

小豆餡も美味しいけど、私が好きなのは鳴門金時いも餡。

f:id:galbomatcha:20210920153046j:image

f:id:galbomatcha:20210920153056j:image

皮が薄くてパリってしていて、しっぽの先まで餡がぎっちり。甘さも控えめで、お昼食べていなかったんで、今日は2枚いただきました。

f:id:galbomatcha:20210920153201j:image

私はしっぽから食べる派。心理テストの結果は当たっていたりそうでなかったり…どうでもいいし、好きに食べさせてほしい。

肉料理あれこれ

今週のお題「肉」

我が家では、豚肉7:鶏肉2:牛肉1。

鶏肉は安いけど、意外と手間がかかる。(ササミの筋取ったり、モモ肉を一口大に切ったりとか…)

牛肉はお手頃な価格で販売していない時は、手を出さないかな。

ということで、調理しやすい豚肉が一番。

仕事で忙しい時とかは、下味付きを良く買ってきます。

ロースの生姜焼きとか、ネギ塩焼きとかみんな好きなので。

 

1kg近い細切れを買ってきた時とかは、大体作るモノが決まっていて、

・キャベツやもやしと一緒に料理酒と塩で蒸して、だしぽん酢で食べる

・すき焼き風の味付けにして卵でとじた肉豆腐

・ニンニクと生姜、酒、醤油で下味を付け、片栗粉まぶして揚げ焼き

・マヨネーズとネギ、塩昆布で炒める etc。

 

変わったモノを作りたい時は、クックパッドとかDELISH KITCHENとかも探したり、

Instagramでフォローしている人の節約レシピとかも参考にしたりしてます。

 

今日も後で買物に行かないと...。

 

ヒガンバナ

今日は天気も良くお散歩日和。

って…暑いし。

通り道には今年もあの花が咲いてるだろうなと。

そう。ヒガンバナ

f:id:galbomatcha:20210919165230j:image
f:id:galbomatcha:20210919165227j:image

お彼岸もそろそろだけど、今年は車も無いので行けず。

ヒガンバナは、子供の頃に学校からの帰り道に咲いていた場所があったのだけど、「あの花だけは取ってはいけない」と、母から言われて来た。

何故かと聞いたら「バチが当たるから」としか思い出せず。のちに迷信だったことがわかった。(ヒガンバナに限らず、花は取っちゃダメね)

確かに、昔はご遺体を守るために植えられたらしく、そこから来ていたのだろうね。花も子供の頃は何となく不気味に見えたけど、大人になって、綺麗な花と思えるようになった。

名前も地域によっては呼び名が変わっているらしいけど、『曼珠沙華』がいちばんステキね。

因みに、ヒガンバナは球根に毒持っているのだとか。触っても問題は無く食べることは無いだろうけど、触ったら手はしっかり洗いましょう。

週末ネイル コゼットジョリ「なつそらえんてん」「なえばのそら21しゅぎょく」

コゼットジョリのネイルは今の所この2色のみ。

どちらも好きな色で、「なえばの〜」は限定色。

オンラインで品切れになる前に購入した。

今年の夏そろそろ終わるけど、季節関係ないもんね。

「なつそら〜」をどう使おうか、今週は出社日少ないから、2色使っちゃおうと。

f:id:galbomatcha:20210919091225j:image
f:id:galbomatcha:20210919091223j:image

上の写真は過去のもので、開封して初塗り後。

今回はあまり上手く無いけど、「なえばのそら〜」を最初に塗り、「なつそら〜」を上から半塗りして、さらに「なえばのそら〜」を被せてみた。

もっとセンスある塗り方ができればな…。

コゼットジョリの新色も気になるけど、オフィスに使えるくすんだピンク系も欲しい。

Twitterのお掃除完了。

3連休。

今日は大雨→曇り、時々晴れを繰り返している天気で、

昼ご飯の買物以外は家に閉じこもっていた。

ずっとやりたかったTwitterのお掃除、1000件以上削除して、

ようやくキレイになった。

それでも1100件分の投稿は残しているけど、

読み返してみると3年前がいちばんヤバイ状態だったことに気が付いた。

 

3年前は、某船舶会社に派遣で社内システムの一部の業務に就いていた。

仕事は楽しかったけど、気づけば愚痴ばかり投稿していた。

それもそのはず。

同じ会社から来ていた同僚のマウントに辟易していたのが1つの理由。

一時期、顔中に吹き出物が出来た時には死にたくなったことを思い出した。

 

もう1つは、夫の母とまだ同居していた頃、これが最大のストレスの原因だった。

この辺りの投稿は100%近く毒舌と愚痴満載。自分が投稿していたものだけど、

流石に見るのも嫌になってくることばかり書いていたのね...。

なので、削除。

 

去年からはあるミュージシャンにハマって、そっち系の投稿が中心になっていた。

ファンクラブに入っている方からフォローされたり、

ファンアートを描く人達を何人かフォローしたりしたけど、

私が非会員だったと知って露骨にフォロー解除されたり、

ファンクラブに入っている人達で内輪で盛り上がっている投稿をみて切なくなったり。

私のTwitterを見ても反応が殆ど無いに等しいので、

今は積極的に投稿をせず、ニュースサイトの記事をアップしたり、

誰かの投稿を「いいね!」するかリツィートが殆ど。

ブログの記事にするメモ程度に使うことにしています。

 

去年も在宅の独り言tweetや、オンラインライブを見た時に投稿したものなど、

見ていて結構恥ずかしい投稿していたんだなと...。

話を聞いてくれる人が居ないのは確かだけど、思っていたことを文字にして公開するときは、言葉を選ばなきゃならないし、難しいね。

反応がない投稿も殆ど削除したので、後悔はしていません。

 

 

 

口角炎が再発…。

40代半ばになり、これまで大きな病気はしていないけど、小さい不調は頻発している。

その一つが口角炎

一旦出来ると完治まで非常に遅いし、寝る以外で口を使わない事がほとんど無い。

人と話したり、食べたり飲んだり、欠伸したりなど。

春先に出来た時は、完治するまで約1ヶ月半。

最悪なことに、3か所出来た時は絶望感に苛まれた。

特効薬は高いけど、昔から発売されている軟膏で何とか直った。

昨日それが再発。まだ1か所だけなので、夜寝る前と今朝薬塗ってみた。

何か思い当たる事?あるある。今その泥沼のなかでもがいてる。

おそらくあと1ヶ月以上は耐え抜くしか無いので、落ち着いたらここで書く予定。

あ、人間関係とかそういうのじゃ無いので。生活に関わってることだし。

1ヶ月なんてホントあっという間だと自分に言い聞かせよう。